background image
23rd October 2020 

【London Toyohari Acupuncture】とは?

ロンドン在住の日本国家資格を有する日本人鍼灸師のホームページです。
現在 London 市内の3か所(ピカデリーサーカス、エンジェル、ヘンドン)で治療をお受ける事ができます。
詳細は、(Clinic Location & Rate のページをご参照下さい。)









【鍼灸師の紹介】

濱野 英太郎 【東洋はり医学会 会員 / オンライン気功クラス (Cosmic Dance Qigong ) 主催】

1993年 日本で鍼灸師国家資格を取得。
その後、東京、オーストラリアの鍼灸指圧治療院、川崎の整形外科医院リハビリテーション科勤務を経て2003年よりイギリス ロンドン移住。
ジャパンナチュラルクリニック(現マイナチュラルクリニック) 常勤治療師を経て独立し現在に至る。

ニカラグアの地域社会医療活動で活躍する日本人鍼灸師の井上真氏に触発され鍼灸師を志す。東京の鍼灸学校時代より東洋思想及びその身体観に魅せられて、気功、ヨガ、太極拳、合気道などを修練し現在も修行中。また指圧、整体、鍼灸、漢方、食養など様々な東洋医学の治療法、健康法を学ぶ。

東洋はり医学会(本部:東京)のUK支部に所属。毎年日本、ヨーロッパ各地で行われる東洋はり医学会の主催する勉強会に参加また他のUKメンバーと共に定期的に学習会を開催し学術の向上に努めている。

また毎週オンラインにて気功クラスを主催している。 詳細はお問い合わせください。




【『東洋はり医学会』の鍼灸ついて】

『東洋はり医学会』の鍼灸治療は、経絡治療と呼ばれており、ホリスティックな生命感に基づく治療法です。

日本の鍼灸治療としてヨーロッパやイスラエル、アメリカ、オーストラリアなどにもその手法は広がっています。

体の訴える症状をその患部のみの問題と捉えず、その人の置かれた状況、心と体のバランスの崩れ、姿勢の歪み、過去の怪我や病気などあらゆる角度から検討してゆきます。

体全体の歪み、体質、体力などを東洋医学的に診断し、それに従って適切な治療を施します。

診断法として伝統的に問診、脈診、腹診、経絡触診があり、患者さんの症状に合わせて治療法を選択して行きます。

東洋医学では、人間の生命の源である"生きようとする力(生命力)"を導き出す事に重点を置いています。

『東洋はり医学会』の鍼灸治療は、基本的な順番として、診察後「本治法」と呼ばれる体全体の調和を図り、生命力の強化を促す鍼を始めに施し、その後に患部をターゲットとした治療をしてゆきます。

治療は、主に体に優しい銀製の鍼と極細のステンレス鍼使用し、他の鍼灸スタイルに比べ刺激が少ないのが特徴です。(使用する鍼はすべて使い捨てです。)

鍼の他に、ツボによっては、香りが良く、ほのかに温かい感触のお灸も使用します。



【どのような症状に効果がありますか?】

身体の凝りや痛み、しびれはもちろん
慢性的な疲労
眼精疲労
ストレスによるうつ症状や不安感
めまいや耳鳴り
頭痛
鼻炎や花粉症
風邪症状
生理痛や不妊証など婦人科疾患
胃腸など内蔵疾患
不眠症
高血圧、低血圧
アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患
などの自律神経失調による不定愁訴


【どのくらい治療が必要ですか?】

その症状や体質、元気力の状態によっても異なりますが、一般的に急性のものでしたら1日から1週間。慢性のものでしたら3か月から1年以上かかる場合もあります。
治療回数は、週に1度が基本ですが、急性のものは、週に2から3回来ていただく場合もあります。
また、健康維持のためには、月に1から2回の治療をお勧めします。


【治療後に気を付けることはありますか?】

治療の当日は、無理をせずになるべくゆったりとお過ごしください。
お酒は控えて、食事も軽めにしていただき、早めに就寝して十分に睡眠を取るようにして下さい。
治療後は、眠くなったり、少し体がだるくなるような事もあります。
慢性的なものは、症状が一進一退したり、それまで隠れていた症状が出て来る事もあります。
そのような時は、次の治療時にお知らせください。


【リンク】

東洋はり医学会 ホームページ  www.toyohari.net
Toyohari UK branch www.toyohari.org.uk
European Branch Toyohari Association www.toyohari.eu


Japanese / 日本語. Toyohari emblem